本当に面白い映画・超まとめ(169本)

全ジャンルの映画リスト目次はこちら

SF・サスペンス・スリラー・トリック系の面白い映画

インセプション

ターゲットの夢の中に潜入し、思考を植え込む。クリストファー・ノーラン監督の最高傑作。


インターステラー

父親を探しに宇宙へ・・・。涙なしには見られない感動に包まれる。ノーラン監督。


インファナル・アフェア 無間道

警察、マフィア双方がスパイを送り込む3部作。ハリウッドリメイク「ディパーテッド」もアカデミー賞4部門を取っていますが、断然原作派。


マトリックス

仮想世界から目覚める。世界観やストーリーの面白さはもちろん、映像も斬新で面白すぎる名作。


ファイト・クラブ

精神が病み極まり、殴り合いをして自己を解放していく。


ファーザー

過去の記憶と現実がわからなくなっていく演出や、その恐怖を表現した演技があまりにも凄い。


バタフライ・エフェクト

過去を変えると未来が変わってしまう系の先導的作品。


オーロラの彼方へ

父が死ぬ直前の過去と無線がつながる。


バットマン・ビギンズ

ダークヒーローシリーズ三部作。2、3作目のタイトルは「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」。ノーラン監督。


メメント

過去に向けて時間が巻き戻っていくミステリーサスペンス。ノーラン監督。


プレステージ

癖の強い2人のマジシャンが、因縁のイリュージョン対決。トリック満載。ノーラン監督。


オデッセイ

火星にひとりぼっち置き去りに。


ベンジャミン・バトン 数奇な人生

80歳の姿で生まれ、歳を取るごとに若返っていく男の物語。


ガタカ

遺伝子操作ができる近未来における凡人主人公の奮闘。


テロ、ライブ

人質となったアナウンサーが犯人とのやり取りを放送し続ける。


EXIT

都市の真ん中で、毒ガスが上に昇ってくる。ビルからビルへと飛び移って逃げるアクションゲームのような映画。


リミット

閉じ込められた棺桶の中だけで物語が進むサスペンス・スリラー。特殊な映画なので人を選ぶ。


レディ・プレイヤー1

これから来ると言われるメタバースの時代を先取り。


トゥルーマン・ショー

世界はすべて偽り系コメディ。


シャッター アイランド

孤島の精神病院の捜査にやってきた主人公。この島には謎が多すぎることに不信感が募っていく・・・


プリデスティネーション

携帯型タイムマシンを使って、テロ事件を阻止する任務を繰り返すうち、奇妙な真実が次々と現れる。秀逸なタイムリープ物ですが、アクション要素や派手な映像は皆無に等しいので、大衆映画好きの人には向かない。


デジャブ

4日と16時間前の世界を映像で自由に見ることができる驚きの捜査システムが明らかに。設定を活かした後半のアクションが実に面白い。


her/世界でひとつの彼女

AI(人工知能)の「声」だけの彼女を購入し、不思議な恋がはじまる。


アイデンティティー

大雨によって陸の孤島となった、田舎のモーテルを舞台に、不可解な殺人が起きていく。サスペンスですが、怖さは少し強めです。


デスノート

名前を書いたら殺すことができるノートを手に入れた主人公は正義感で、犯罪者を私刑にしていくが、やがて自らの行いが否定されはじめて・・・。設定だけでも最高に面白い漫画原作。


桐島、部活やめるってよ


明日への地図を探して

爽やかなタイムリープ系。


明日、君がいない

爽やかな学校の中で自殺するのは誰なのか。


A.I.

AIも生きたい。


ルーム

狭い小屋に閉じ込められたまま、何年も月日が流れ、子供は外の世界の存在すら知らない。


フライト

大事故を回避し英雄となったパイロットが一転、酒飲みすぎで立場が危うくなり・・・。


ハンターキラー 潜航せよ

潜水艦アクション。


Mr.ノーバディ

何者でもないオヤジが無双するコメディ調のアクションスリラー。「ジョン・ウィック」に似た感じ。


コンテイジョン

強力な新種ウイルスが地球規模でパンデミックを起こす作品。


CUBE

謎の閉鎖空間におけるサイエンスホラー。カルト的人気。


ソウ


プラットフォーム

CUBE系なので人を選ぶ。App StoreやYouTubeなどのプラットフォームの暗喩と考えて見ると面白い。

次のページは、「社会派・ドラマ・人間の生きざまを描いた面白い映画」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。